読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

AKB、スイミーみたい/優しさとストレスのバランス

プラバンアクセサリー 日常

試作品しさくひーん!

そいやっ。

f:id:suisuisuizoo:20140612104203j:plain

 

形にしてみないと、分からない!

最近本当にそう思います。

 

左は10%ぐらい第6回AKB総選挙に影響されたピアス

AKBの総選挙をテレビで見た時に、まゆゆさっしーが輪っかが揺れるタイプのピアス(イヤリングかも)をしていて、かわいいなあと思ったので作ってみたぶら下がっている感じのピアス。

 

10代の女子たちは何を思ってそこにいて、これから1年もそこに留まろうとか、

「卒業」という名の退職?をするのだろう。

 

もし自分がAKBにいられるぐらいに若くて可愛らしくて、自己表現の手段としてアイドルを選ぶとしたらどんな気持ちなのだろうと考えてみても、過去・現在の自分と若さぐらいしか重ねられる部分がない時点で、投票ありがとうぐらいしか、感じることができなかった。

 

あんなに大勢の女の子が集結していてしかも一過性じゃなく何年も。すごいすごい。

小学1年生の時に読んだスイミーの物語のよう。

センターの人か秋元さんが目の玉の黒い部分で、たくさんの女の子と一緒にAKBというとっても大きなお魚を日本中に遊泳させている感じ。

 

右は色合せのピアス。

茶色と緑とゴールドと透明を合わせてみたかったんです。

しずくのチェコビーズってゼリーのようにちゅるんとしてるんですよね。

茶色いので、これはコーヒーゼリーかな。

 

ちゅるんとした見た目に反して、プラバンに当たるとカンカン硬い音が鳴る。

ギャップによって生じるストレスがあります。心にずきっと。

そのストレスを逆手にとってみた。そういうピアスなのです。

 

人間関係でも、優しいのかなと思わせておいて、ツンと突き放す感じの人がいます。

でも、言っていることは正しくて、人としてその人の存在を心のなかで認めている。

 

しずくビーズのちゅるん感と硬さがゆるぎなく、ちゅるんと硬さそれぞれが真実で

存在として何も非難すべきところがない。

 

そんな感じのイメージが広がっていくピアスなのです。

 

人間はアシンメトリーなので、このピアスもアシンメトリー。

 

でも完全を目指したいからというのとアクセサリーとしての一体感を重ねて使う素材はなるべく一緒。