読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

散歩道のかなしみ

わかってはいたけれども、本当に悲しくってしょうがない。

平和大通りの歴史について調べていました。

小学生の頃などは、平和学習は退屈で疎んじていたけれど、

自分以外の大事な人々が増えていけばゆくほど、

なんでもない日常と退屈ながらも安穏とした平和な毎日に

感謝を重ねれば重ねるほど、散歩道が悲しくなってゆきます。