読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

絶対的に図太く生きたい

まさしく生理現象にて、身体が痛む。

またそうやって身体が痛む時は、それが直接的に影響してかせずかは、

不明だけど、心が騒がしい。

心のなかでまき起こっている騒動のなかには、

書き留めておきたい、と心に触れるものもあるけれど、

なぜか外界に向けて、ペンを走らせたり、キーボードを叩くような衝動が起こらない。

これを億劫というらしい。

 

そんな自身の状態に、私はなんでここにいるんだろう、

数カ月前に、何を確信し、決断し、いまここにあるんだろうと、

答えらしい答えが出ない不毛なことを自問する。

こんな時に、先日友人に「実はネクラなんだね」と言われたことを思い出した。

ここで、さらに思うのは私は明るくない自問に対して、

結局はこれとか、母に居候が云々と言われることなど

全てひっくるめて気にせずに図太く自分のために自分の信じる何かのために

生きてゆければいいのにと思ったら、こうやってキーボードをせっせと叩く気持ちが起こったのだった。

一連の流れをたどった私はやっぱりあんまりネクラじゃない気がするんだよな。