読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

視力に合ってなくてもダテメガネをかけたい時がある

数日前、年齢が親よりも祖父母に近しいと思われる男性にこんなことを言われた。

「君は、ファッションセンスがあるね。目立つよ。いつも目をひくんだよね」

褒められなれてないから、照れをごまかすために

相手の顔がぼやけるぐらいに目を細めてお礼を言った。

「違うんよ。これは褒めてるわけじゃない。

いいも悪いもなく君は目立つんだよ。それだけ」

「はあ・・・そうですか」

なんと答えていいのか分からない。今までもこういう目立つとか変わってるとか言われたことはあったけど、こういう言い方をされたのは初めてだったのでなんとも反応しがたい。

 

褒めてないから、ありがとうと言ってはならんとなると、困るしかない。

でも、目立つねって言われて嫌ではないのだもの。

そう考えなおすと、わたしはそう言われて嬉しく感じたので、

ありがとうと言わせてください。

ありがとうと頭を下げておいた。

 

あとは、声がでかいから、目立つんだろうなあ。

トラメガ使ってる女の子よりも、地声の方が大きい。

将来、夫婦げんかをする時に、この大声で有ること無いことを

大仰に叫んで困らせてやるんだ。

そろそろ夕方の散歩に行ってきます。