読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

ないものねだり症

期間限定だから、楽しいことがある。

でもどうせなら、楽しいことが毎日、

絶え間なく続いてほしいと思うのが人間というかわたし。

でも楽しい日常にも、ずっとこの毎日が続くんだと思ったら、

得体のしれない絶望感を感じてしまう。

 これまで学校に通ってた頃は、毎日が期間限定だった。

6年間や3年間や4年間。学校に通い続けた16年という日々自体も限定的。

 これって学生病なのかな。

未知に理由もなく希望を持ってしまう病気。

未知には希望もなんもないかもしれない。

もう一歩踏み出した先は崖かもしれない。

崖だったとしても何か楽しいことがあるかもしれないと

思える不透明さがわたしは好きなのかな。