読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

体温のにおい

人には、体温のにおいがある。

家とか、柔軟剤、整髪料のような、人工物のにおいからも

その人の生活が連想できるから体温を感じる。

 

年頃の女の子からは甘いにおいが、

男の子からはスパイシーなにおいがしたりもする。

直接的な人間なにおいがする。

 

でもたまに、体温のにおいがしない人もいる。

人を経由しない煙草とお酒のにおいだけの人。

話を聞けば、死んだように生きてる人だったりする。

いま、あの子は毎日を生きてるんだろうか。

人の心配をしている場合じゃないんだけど。

 

明日は、山に登る。

何年ぶりだろう。

快晴の空に、足元からする土のにおい、木漏れ日、筋肉痛。

頂上で食べるちょっと大きなおにぎり。考えるだけで楽しみ。

登る辛さを体験しないぶん、想像している今は一番楽しいんだろうなあ。