読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

東京マーチン図鑑(仮)をはじめました。

去る2月のある日。仕事先から突然の暇(いとま)をもらってしまい、

副店長に訴えながらも、突如生まれた空白の時間を

どうやって予定を埋めようかと狼狽しつつ考えたのが『東京マーチン図鑑(仮)』。

東京でDr.Martensを履いてるイカしている人たちを

写真に収めてネット上にえいやとのせていくというものです。

−−

花見をしたくなるような3月のある休日。

近所の子どもがケンカを始めたので(笑)引越しの準備を中断し、

「マーチン履いてるおしゃれな人たちハンティング」に出発。

先日手に入れたミラーレス一眼を首にひっかけて。まあ、形だけいっちょまえ。

千代田線に揺られて原宿に到着。

原宿〜表参道を散策する。おしゃれだ。空気だけでも、おしゃれだ。はあ。

気持ちで負けたらいかんと鼓舞しつつ、実はちょっと寒いし、帰りたくなる。

なかなかはじめの一声がかけられず。あわわートイレ行きたくなってきた!

私が声をかける前に、美容師さんに声をかけられてしまう。

声かけられついでに、声をかけるときのコツを聞いてみる。

そして、マーチンの出現情報も

「やっぱり、表じゃなく裏原の方がいいと思いますよ〜」

(竹下通りは、ノーブランドかコンバースが多かった。

土日は観光客多いから、マーチン履くような人は裏にいるらしい)

信号が変わったので、裏通りの方に退散。

(さっき、ひと通り歩いたのは内緒)

 

写真撮るまで、昼ごはんを食べないというルールを設け、

朝ごはんから、すでに8時間以上経過。腹減った!

 

最初に声をかけたのはピンクのマーチン。

そしたらなんと日本語NG!!なんとかひねり出した英語で通じたようで、

写真撮らせていただけました。第一号で、さらに日本語NGという状況も重なり、

慌ててしまい、全身は逃してしまった。。。

たぶん、コリアンかなあ〜。とってもかわいいお姉さんでした。

改めて見ると、ピンクのマーチンかわいいなあ。

f:id:suisuisuizoo:20130323153309j:plain