読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suisuisuizoo

プラバンアクセサリーづくりと、日常の様子をせっせと。

塗りムラと裏面補強対策には白い板はいかがでしょう。

こんにちは。 本屋さんに本当にたくさんのプラバンアクセサリー本が 増えたなあ〜と思います。 今日も本屋で見たことないプラバン本を見つけました。 さて、今日は塗りムラと裏面を美しく処理するアイテムを紹介します。

プラバンアクセサリーにパステル24色セットBが使える理由

「さよなら三角、桜と空と。」を作るために2本のパステルを使いました。 ヌーベルカレーパステルの103(水色)と014(桜色)です。 いままでは100均で買った18色入りパステルを使っていたのですが、 色がちょうどいいのがないので、画材屋さんで単品売りのパ…

プラバンことはじめ:図案を作る(竹と抹茶)

プラバンことはじめです。 前回はいろいろ準備をしました プラバンことはじめ:準備するもの(種類別) 今回は実際にプラバンを切り出したり、 パステルを塗って焼くまでを紹介したいと思います。 ちなみにこれらは何かの本の内容をそのままというよりは ネ…

コピックを除光液でポンポンぼかしてみた。

久々の2連休は一歩も外にでること無く、 ひたすらプラバンアクセサリーを作っていました。 本当に楽しいわあ。 そして、新たな試みでもないんですが、 コピックで塗ったものを除光液でぼかしてみました。

着色する画材の違いと注意すること

プラバンでは、定番の油性ペンだけでなく、 パステルとか、色鉛筆とか最近ではいろいろなものが使われるようになりました。 プラバン工作で使う画材の、色や雰囲気が違いを整理していきます。 それぞれの使い方についてもまとめています。

東急ハンズと画材屋

コピックをプラバンに使い始めてからというもの、 せっかくがんばって作った作品を、 せっかく気に入ってくれて買ってくれたのであれば、 長く使ってほしい、作った状態を長い間持続させたいと思っています。